出会い系サイト規制法って?

出会い系サイトに関する法律

池上先生「出会い系サイトは、国の法律によって規制があります。余計なトラブルに巻き込まれないように覚えておきましょう!!」
生徒「は〜い!!」


改正出会い系サイト規制法
2009年に改正された出会い系サイト規制法では、サイト事業者は公安委員会への届け出が必要になりました。
また、利用者が未成年では無いことを証明するために免許証やクレジットカードによる年齢確認も義務化されました。
よって、届け出の表示が無かったり、年齢確認の前に掲示板に書き込める出会い系サイトは100%悪質なサイトです。

また、18歳未満の児童を性行為目的で誘い出す書き込みををすると同法により罰せられるので厳禁です。
そもそも18歳未満の児童との性行為を目的とした方は、児童買春・児童ポルノ禁止法により厳しく罰せられますので絶対に目的としてはいけません。やめましょう。
出会い系サイトは大人の出会いをする場所です。

売春防止法
売春:金銭などの対価を目的に性行為を行うこと。
売買春は国の売春防止法や地方条例によって禁止されてます。
売春行為そのものは売春防止法の刑事処分の対象になりませんが、売春を助長する行為は刑事処分対象になります。売春に関してはグレーな部分もあり、ややこしいですが出会い系サイトを楽しむためにも相手が未成年であろうが無かろうが援助交際はやめましょう。

特定商取引法
有料の出会い系サイトは通信販売となるため、特定商取引法の指定役務に該当し連絡先窓口となる事業者名、住所及び電話番号等の記載が義務付けられている。
悪質サイトは連絡先窓口が無かったり虚偽記載の場合が多い。

池上先生「つまり〜、出会い系サイトは様々な規制がありますが、それは私達自身が安全に使えるように法律が守ってくれている訳ですね。わかりましたか?」
生徒「は〜い!!」

出会い系体験談TOP


出会い系サイト体験談投稿
(C)エロトーーク
http://eroccha.com/